弊社の施工

  • 2019.05.21 Tuesday
  • 14:33

全国同業者の石屋さんから施工についてお問合せ頂きましたので弊社で普段から施工に使用しているアイテム紹介を致します。

 

お墓は古くからセメントを使用して施工されていました。

歴史としては50年から60年前にはモルタルを使用して造られていたと思います。

調べたところ日本で最古の鉄筋コンクリート構造物は100年前らしいです。

 

何度もお伝えしていますが、モルタルと御影石は相性が悪いです。

何故なら御影石はブロックと違い極めて吸水率が低い為、御影石がモルタルの水分を吸い上げ張り付くことはありません。

 

これは私の見解ですが・・

モルタルと御影石が張り付く原理としましては、モルタルの水分が御影石の表面に覆われモルタルと御影石接合部が一時的に

真空状態となり固まることにより張り付くモノだと考えています。

 

極端に水分を減らしモルタルがバサバサの状態では張り付きませんよね

でも石は比重が重い為、石の下場についてはバサモルでないと施工性が悪いんですよね…

極論 セメントと御影石は相性が悪いって話になりますが

 

そこで近年では樹脂系接着剤を使用することが主流となりました。

その接着剤も万能だとは思っていません。

 

そこで本題ですが樹脂系接着剤での施工について

樹脂系接着剤は外用(耐水用)を使用しています。

耐水用と表記して販売しているボンドは弊社で使用しているボンドメーカーのみです。

耐水用となっていても基本的に樹脂系ボンドは湿気や水は天敵です!!

 

石の設置について高さ合わせや垂直の合わせなど微調整するのに使用する道具も業者さんによりさまざまです。

現在最も使用率が高いものは鉛です!! 70%以上の石屋さんは鉛で施工されています。

 

一番人気は丸鉛ですね。(値段が安くずば抜けて施工性がいいからです)

6mm玉、8mm玉、9mm玉、10mm玉と種類があります。

 

その次に平鉛ですね、これは丸鉛に比べ異常に値段が高い為あまり使われていません。

下請けさんで平鉛を使い施工する方は見たことありません。因みに1mm、3mmがあります。

 

そしてセメントの粉を四隅に入れて施工する方法も稀にいます。

これは論外です!!昭和の施工ですね今は令和になりました。

 

ゴムパッキンも最近では使用されています。

1mm、3mm、5mmなどあります。

アイテムとしては非常に理にかなっていると思いますが(施工性が悪いです)

 

弊社でもケースバイケースで丸鉛、平鉛にゴムパッキンなど使用しています。

ただ全てに問題があります。

 

私のブログは全ての石屋さんに対して否定的になってしまいますが一番人気の丸鉛は各部材を積み上げていく施工には使えません。

例えば石塔を建てるのに丸鉛を使用するなど、これは石の比重と重力による外力に鉛が耐えられないからです。

 

まだ平鉛のほうが潰れにくいですが、地震の揺れで部材が揺れれば鉛は都度潰れてしまいます。

コーキングボンドのみで施工されている業者さんでは絶対に使ってはいけないアイテムですね。

また樹脂系ボンドも弾性タイプが主流となっていますので要注意です。

 

ではゴムパッキンや鉛に耐荷重表記はあるでしょうか?

答えは「ないです!!」そもそもゴムや鉛など必要以上の荷重に耐えられる物質ではないからです。

 

建築基準法では全て荷重計算されて構造物が建てられています。

 

弊社では石材施工に一番適していると判断して使用しているパッキンは下記の商品となります。

厚み5mm 1枚耐荷重5t

厚み3mm 1枚耐荷重8.4t

厚み2mm 1枚耐荷重12.3t

その他1mmもあります。

 

5mmライナーはほぼ使いません、基礎の仕上がり精度が5mm以内で仕上げられることが多いからです。

また圧着張りとなりますので5mm以上になると圧着強度は弱くなり好ましくないです。

 

Q&A

【Q】5mm、3mm、1mmとありますが? 1mm以下の調整はどおしているの?

【A】1mmのゴムパッキンを4分1などに小さく切って調整してください。

 またライナーにアルミテープを張り付けます。(0.05mm)など種類があります。

 

 

【Q】石塔に入れている心棒は何を使用していますか?

【A】ステンレスケミカルアンカボルトM16mmです。

上台、サオの接合部に揺れ防止でナットをかまします。(石塔の穴は1寸になります)

長さの種類もありますが、ステンレスM16の長さ1メートルなど購入して都合により切断して使用することもあります。

切り口のバリはサンダーで面取りすればナットが入ります。

 

本来のケミカルアンカボルトの使用方法は下記のMUアンカーを穴に入れ

ステンレス棒を挿しガラスが割れるとA材B材が混ざり硬化する樹脂系接着剤ですが弊社ではコーキングボンドを注入して使用しています。

お墓の場合は上下に対してのアンカーになるので上部に液体のMUアンカーは使用できないからです。

 

 

その他便利グッズのアイテム紹介です。

高さ5mmまで調整可能で隙間に入れてパッキと折れる

墓誌垂直調整などに使用します。

 

また時間あればお伝えいたします。

宜しくお願い致します。

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

 

お墓の移転工事 

  • 2019.05.13 Monday
  • 23:45

JUGEMテーマ:ビジネス

移転工事

間口2m 奥行3.6m

 

外柵M-10 洋型墓石ブルーパール

M-10とブルーパールの意外な組合せですが、仕上げてみるとまったく違和感ありませんでした。

実用新案登録 第3200122号

ブルーパールは数年後強く紫外線に当たる部分から磨きが落ちる傾向があります。

こちらの石塔は弊社で7年前頃に納品したお墓ですが、道路区画整理によりお墓を移転することになりました。

 

外柵は新規作成しましたが、石塔には少しビリ傷が入っていた為、弊社負担で石塔を新品に交換することをお客様にお伝えましたが

お客様がこちらの商品(石塔)を大変に気に入って頂き、交換はしたくないとのことで石塔全面磨き直しをサービスでさせて頂きました。

 

ただ香炉花立拝石は磨くより新規で注文した方が効率が良いことをお伝えしまして新品に交換させて頂きました。

姉妹サイトの紹介

  • 2019.04.12 Friday
  • 21:38

JUGEMテーマ:趣味

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 

姉妹サイトをつくりましたので、興味のある方は是非ご覧ください。

https://tombstone.jp/

 

 

こちらのサイトはテキストベースでGoogleに好まれやすいHPつくりを行いました。

遊び心はありませんが、既存のサイトの内容をまとめたHPとなっています。

 

アルコリズムに沿った真面目な優等生といった感じのホームページになっています。

 

私の趣味的要素が強い既存サイトはほとんどGoogleに評価されていませんので、しかなく

真面目な優等生をつくる次第となりました。

 

今後も既存サイトは遊び心いっぱいの見て楽しいHPに育て行きます、ユーザーの方には

どちらが評価が高いHPなのかアクセス解析で調べて行きたいと思います。

 

最終的には総合的に評価の高いサイトをメインサイト「wada148.com」に変更する必要が

あると思っています。

 

どちらも今後ともよろしくお願い致します。

 

八幡霊園 60区61区 基礎工事

  • 2019.03.26 Tuesday
  • 18:22

JUGEMテーマ:趣味

八幡霊園60区61区での基礎工事

 

60区2mx3m H300(厚み) D10〜D13mm鉄筋使用トリプル鉄筋です。

60区、61区は水捌けが悪く湿気が強いので基礎には水抜きパイプなしで基礎工事を行いました。

61区 1.74x2.3m H300(厚) 

八幡霊園では基礎の厚みは20僂曚匹任匹海龍伴圓気鵑盍霑湛事をしていますが下段に骨壺を

収めたい場合には基礎の厚み30僂呂覆い塙壺では収まらないです。

 

ポンプでの打設

60区61区と近場だったのでポンプ打ちで2件同時打たせて頂きました。

 

 

 

基礎工事で心配されている方はご相談ください。

基礎工事も最も得意な分野です!! 

寒冷地での施工

  • 2019.03.15 Friday
  • 19:16

JUGEMテーマ:趣味

 

寒冷地でのお墓の工事

現場状況が傾斜地だった為、造成工事で擁壁をして平なステージをつくり

お墓を造ることになりました。

 

問題点としては生コンの搬入が極めて困難な為、擁壁は二次製品の大型コンクリートブロック

を使用しました。

 

測量しただけではよくわからない部分もあったので造成工事の図面作成

鉄筋ピッチや配筋図など作成して、地盤の高低差を考え擁壁の高さを決めることでGLが出ます。

 

基礎の高さはGLから8兢紊りに設定しました。

平坦地では通常GL+6僂濃楾していますが、土間コンの勾配など配慮すると6僂任聾靴靴い海

に気が付き+8僂農瀋蠅靴泙靴拭

 

 

難易度の高い仕事は得意です(笑)

面白いですよね。

 

 

 

 

2019 NEW DESIGN 「夢」

  • 2019.03.10 Sunday
  • 14:10

JUGEMテーマ:ビジネス

間口1.8mx奥行1.8m 3.24

石塔 Y-2   外柵 Y-2 / M-10

石塔の字彫り 薬研彫り

 

メンテナンス性に優れ、建立後の維持管理が楽でお墓に水垢が付きにくいデザインとなっています。

 

 

お墓をいつまでも綺麗に保つ為の配慮に徹底したデザイン

 

「絆」字彫りは薬研彫り。

薬研彫りで仕上げることで文字の彫り込み部分に水が溜まることがなく水垢が付きにくくなります。

 

メンテナンス性を追求したデザイン

吹き溜まりになる要素を取り除き、敷石上段、下段ともに横目地を付けずに一枚物の敷石で仕上げています。

お墓の敷石には水勾配を設定して設計していますが、横目地を入れてしまうと表面張力が働き水が

流れることがなく敷石に水垢が付く原因となります。

弊社では業界内で最も基礎工事を重視し、機能に沿った設計で理にかなったデザイン力

そして最も技術に長けた施工能力で一件一件造らせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

商品ラインアップの追加  

  • 2019.01.28 Monday
  • 22:13

JUGEMテーマ:ビジネス

 

2018/2019 NEW DESIGN   

 

ラインアップページに「夢」「偲」追加致しました。

http://www.wada148.com/lineup.cfm

 

 

 

 

 

 

意匠登録商品や実用新案登録など行っている為、複製、転用はご遠慮下さい。

また文字の画像等、著作権の許可なく使用することを禁止します。

お墓施工、工事

  • 2019.01.26 Saturday
  • 20:54

JUGEMテーマ:ビジネス

間口5.9(1787mm)x奥行5.9(1787mm)3.24

石塔 Y-2  外柵 M-10

 

ココまで一度ボンドを付けづに仮組 

中国材を使用したお墓の場合には仮組しないこともあります。

 

予算の問題ではなく、中国材は加工レベルが低い為、自分の求めている完成度まで

お墓を作り上げることができないので、そこまで追い込んで仕事をする必要がないからです。

 

基礎の高さの誤差や石材加工精度にもよりますが自分の求めている完成度まで仕上がるのか確認します。

ただインド材だから加工精度がいいとは言えません・・・

 

 

同じインド材でも南安工場と崇武工場では加工レベルが違います。

値段で材料を選ぶのか? 加工レベルを求めるのか?

品質重視で工場を選択する場合には材料費も高くなります。

悪い言い方をすれば利益重視なら加工精度を求めず値段ベースで工場を選択することになりますね。

 

↓ここまでの制度で加工を合わせてくれる工場はそもそも磨きレベルも別格です。

常に工場にはダメ出しをしているので、あまり褒めるのもなんですが・・・

 

ココでも中仕切りのツラと羽目の小口がツライチになるので、要注意!!

何気に合わせが難しい盲点です。

納骨側と腰石側にホゾを付けている為、若干ズレがは発生しやすくココにシワ寄せが集まるからです。

 

 

 

完成!!

このデザインのお墓は何件も造っていますが、商品ラインアップにはない商品です・・・

「道」外柵アレンジバージョン 「美」石塔一式プランのミックス商品となっています。

 

 

ブログ半年更新していませんでした。

すみませんでした。

 

仕事に困ることもなく淡々とこなしていました。

 

半年も更新していないのに毎月2000件前後アクセスあることに気が付き、慌てて更新しています。

最近、向上心もなく淡々と仕事をこなし自分の仕事に満足していました。

 

今年一年はさらなるステージへ駆け上がる想いで・・

また新たなる挑戦に挑みたいと考えています。

 

今年も宜しくお願い致します。

 

2019 NEW DESIGN

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 19:59

JUGEMテーマ:ビジネス

 

2019 NEW DESIGN

 

石塔 Y-2   外柵 M-10 / Y-2

間口1.8x奥行1.8M  3.24

 

メンテナンス性に優れ、吹き溜まりになる要素を取り除き、よりシンプルの中に実用性を高めたデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

見積、検品

  • 2018.06.29 Friday
  • 01:23

JUGEMテーマ:ビジネス

 

お墓の見積もりは石の数量x単価で計算します。

弊社の単価は石の価格と施工手間、諸経費を含んだ価格が単価となります。

下記図面では73.9切となります。(1切=1尺x1尺x1尺)

 

例えば 中国623で見積もりする場合は弊社では623の切単価は30000円。

73.9x30000=2,217,000円となります。

 

これが外柵の見積もりになります。あとは交渉次第で調整させて頂きます。

石塔も同じく石の数量x単価で計算します。

 

その他かかる費用は字彫り代+基礎工事代ですね。

遠方でも出張費はかかりませんが、合わない場合はお断りさせて頂いています。

 

基礎工事は内容にもよりますが・・35000円ほどになります。

1.8mx1.8m=3.24屬隆霑湛事なら3.24x35000=113,400円になります。

 

石屋さんの見積もりは不明確で全てを一式で表記している石屋が8割以上だと思います。

部材表を提示して見積もりする石屋は希少です。

 

私が思うに見積もりが適当でいい仕事をする業者さんはいないのではないでしょうか?

 

また比較的多く見られる見積もり内容でHPで石の単価を安く公表しているが、見積内訳には施工手間を別途付けている業者さんもいるので一概に石の単価だけでは比較できないところもあります。

石の単価と施工手間に分けて見積もりしている会社さんは施工は外注に発注するケースが多く見られます。

弊社では契約に至る場合はお時間頂きますが部品詳細図までご提示させて頂きます。

 

中国では縦横寸法が合っていれば対角がズレていても検品上OKになります。

クレーム対象にもならないので、私は対角を計算して対角寸法を寸法厳守にしています。

特に大きい面材では対角が命です!! どんなに正確にレーザーで墨出ししても石のカネがズレている場合は曲がったなりにお墓を造るしかなく施工技術では対応できませんね。

 

下記図面の階段石(3)とその奥の敷石(4)この石は施工で水勾配を付けるのではなく、加工する時点で奥から手前に石の厚みを変えて勾配加工しています。奥2寸5分 手前2寸の5分勾配で設計しています。

また4、5の敷石を縦長の一枚物を使用することで横目地を減らしました、長尺物の面材は中央がはらんだり中央が凹んだりソレていることが多く横張は収まりが悪く綺麗は合わせることが難しくなります。

施工性を向上しメンテナンス性を良く、如何に快適に気持ち良くいい仕事ができるかをとことん追求して設計します。

 

中国での仮組検品状況

 

羽目(13、14)は1寸チリを付けていますが、外柵の縁(角)は奥行1寸高さ3分の面取りを加工している為ふちに水が溜まることなく

お墓全体的に極限まで水捌けを考え設計しました。

 

中仕切り、横腰石左右、後腰石、納骨堂左右に空気口がありお墓の内部の空気を効率よく循環して湿気を防ぎます。

お墓の湿気はボンド劣化促進に繋がり、また石の劣化を早めます。

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM