ケミカルアンカー

  • 2017.01.29 Sunday
  • 23:27

JUGEMテーマ:ビジネス

 

石塔はインド加工のクンナムEです。

和型の黒御影の場合は99%はインド加工のクンナムEを使用しています。

 

施工について

和型の墓石にはケミカルアンカーを使用します。

穴の中にはコーキングを注入しています。セメントや樹脂系ボンドは耐震性を損なう為

使用しません。ボルトと石の隙間は弾力性のあるボンドを使用することにより

墓石全体の揺れを減少します。完全固定した場合に墓石全体の重心が高くなり揺れ幅も

多くなります。

石と石の接着については

周囲にコーキングボンドを付け、中に点付けで樹脂系ボンドを使用します。

高さ調整については

ゴムパッキンを使用、通常2ミリ使用 高さに合わせて±1佇儿

±1舒焚爾猟汗阿1个離乾爛僖奪ンを1/4に切り 大きさを変更することにより

調整できます。

石にコアー抜きをした穴に鉄筋を入れ、セメントを注入する方法が支流ですが

誰もがやっていることが正しいとは限りません。

私は石にセリ矢(石を割る道具)を入れているようにものだと思います。

物質の膨張率の違いや凍結による膨張など、セメントを注入した場合は力の逃げ場

がない為、全て石に影響してきます。

 

さまざまな施工方法がありますが、どの施工が良くってどの施工が悪いとは

決め兼ねませんが、最終的にはお客様自身の判断に委ねられることになります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM