見積、検品

  • 2018.06.29 Friday
  • 01:23

JUGEMテーマ:ビジネス

 

お墓の見積もりは石の数量x単価で計算します。

弊社の単価は石の価格と施工手間、諸経費を含んだ価格が単価となります。

下記図面では73.9切となります。(1切=1尺x1尺x1尺)

 

例えば 中国623で見積もりする場合は弊社では623の切単価は30000円。

73.9x30000=2,217,000円となります。

 

これが外柵の見積もりになります。あとは交渉次第で調整させて頂きます。

石塔も同じく石の数量x単価で計算します。

 

その他かかる費用は字彫り代+基礎工事代ですね。

遠方でも出張費はかかりませんが、合わない場合はお断りさせて頂いています。

 

基礎工事は内容にもよりますが・・35000円ほどになります。

1.8mx1.8m=3.24屬隆霑湛事なら3.24x35000=113,400円になります。

 

石屋さんの見積もりは不明確で全てを一式で表記している石屋が8割以上だと思います。

部材表を提示して見積もりする石屋は希少です。

 

私が思うに見積もりが適当でいい仕事をする業者さんはいないのではないでしょうか?

 

また比較的多く見られる見積もり内容でHPで石の単価を安く公表しているが、見積内訳には施工手間を別途付けている業者さんもいるので一概に石の単価だけでは比較できないところもあります。

石の単価と施工手間に分けて見積もりしている会社さんは施工は外注に発注するケースが多く見られます。

弊社では契約に至る場合はお時間頂きますが部品詳細図までご提示させて頂きます。

 

中国では縦横寸法が合っていれば対角がズレていても検品上OKになります。

クレーム対象にもならないので、私は対角を計算して対角寸法を寸法厳守にしています。

特に大きい面材では対角が命です!! どんなに正確にレーザーで墨出ししても石のカネがズレている場合は曲がったなりにお墓を造るしかなく施工技術では対応できませんね。

 

下記図面の階段石(3)とその奥の敷石(4)この石は施工で水勾配を付けるのではなく、加工する時点で奥から手前に石の厚みを変えて勾配加工しています。奥2寸5分 手前2寸の5分勾配で設計しています。

また4、5の敷石を縦長の一枚物を使用することで横目地を減らしました、長尺物の面材は中央がはらんだり中央が凹んだりソレていることが多く横張は収まりが悪く綺麗は合わせることが難しくなります。

施工性を向上しメンテナンス性を良く、如何に快適に気持ち良くいい仕事ができるかをとことん追求して設計します。

 

中国での仮組検品状況

 

羽目(13、14)は1寸チリを付けていますが、外柵の縁(角)は奥行1寸高さ3分の面取りを加工している為ふちに水が溜まることなく

お墓全体的に極限まで水捌けを考え設計しました。

 

中仕切り、横腰石左右、後腰石、納骨堂左右に空気口がありお墓の内部の空気を効率よく循環して湿気を防ぎます。

お墓の湿気はボンド劣化促進に繋がり、また石の劣化を早めます。

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM