寒冷地での施工

  • 2019.03.15 Friday
  • 19:16

JUGEMテーマ:趣味

 

寒冷地でのお墓の工事

現場状況が傾斜地だった為、造成工事で擁壁をして平なステージをつくり

お墓を造ることになりました。

 

問題点としては生コンの搬入が極めて困難な為、擁壁は二次製品の大型コンクリートブロック

を使用しました。

 

測量しただけではよくわからない部分もあったので造成工事の図面作成

鉄筋ピッチや配筋図など作成して、地盤の高低差を考え擁壁の高さを決めることでGLが出ます。

 

基礎の高さはGLから8兢紊りに設定しました。

平坦地では通常GL+6僂濃楾していますが、土間コンの勾配など配慮すると6僂任聾靴靴い海

に気が付き+8僂農瀋蠅靴泙靴拭

 

 

難易度の高い仕事は得意です(笑)

面白いですよね。

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM