謹賀新年

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 14:06

謹賀新年


昨年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も皆様のご要望にお応えし、いっそう社業に精励します。
なにとぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
二年元旦

 

本年はお客様のご要望に最大限にお応えできるようプレゼン力、デザイン性、設計力をイチから精進したいと思います。

 

ゼロからモノをつくり上げるには、仮設を立て設計する、問題が発生し改善を繰り返す。

この経験値がスキルを上げる

 

考えたデザインを3D CADソウトウェアで設計、シミュレーションし制作する

視覚的に構造をあらゆる方向から形状を見ると問題に気が付き改善する。

 

段取り八分仕事二分と言われますが、まさに8分がこの工程です。

ただ現状は8割の業者さんはこの8割の仕事を中国まかせにしていることも事実ですね。

 

 

弊社のブログは比較的向上心の強い同業者の方が多く見られていますので関係者の方にお答えします。

 

弊社ではAutodeskFusion360とMICSを使用しています。

Fusion360では部材表は作れませんので、FusionでデータをつくりFBXでMICSに落としMICSデータを中国に送ります。

 

またFusionでは尺単位での設計はできませんのでmmで制作してMICSで尺に変換することもあります。

問題は中国のCADが最新版に更新していないことが多いのでFusionデータを直接中国に送ると開けないケースが多いです。

 

プレゼン力のスキルアップにはCADを少しでも習得し身に着けるしか方法ないですね。

 

下の動画はAutodeskFusion360でつくりました。

お墓とは関係ないので個人アカウントでアップしました。(遊びです)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM