墓石業界について

  • 2020.04.20 Monday
  • 21:23

これは個人的な話になりますが

和田石材ではなく個人で前澤ファンドに応募致しました。

事業内容は墓石業界での取組みになりますが、詳しくはお伝えできません。

 

残念ながら書類審査落ちになりました。

審査内容ですが、少し評価を頂けた部分だけ公開させて頂きます。

 

 

 

 

 

1.資料の内容や構成 4点!!

私は文章能力がないので4点は高評価だったと感じました。

8.投資リスク    0点 大変リスクの大きい投資案件ですと。。

9.上場の可能性   1点 (笑)

衰退したニッチな市場なので私も可能性はゼロだと感じます。

 

ある意味、事業内容には評価を頂き、光栄に思います。

そしてこの審査内容を娘に送りました。

 

娘の感想

 

企業して大きく成長することが求められてるけど、パパは一人で仕事をやるスタンスで他人と仕事する必要を今まで感じてないから、まず方向性からこの企画と合ってないと思った。

大きな利益を生むことは難しいけど、パパのものを作るときの着眼点とか発想はすごい強みだから、クリエイティブな人間としてもっと大きく慣れると思う。

クリエイティブな人に自分の発想をプレゼンさせるのは難しい質問だと思う。

会社というよりは、アーティストだからパパは

 

自分以上に自分のことを理解している娘が素晴らしいと思いました。

 

八幡霊園 1.5mx2m 3

  • 2020.03.08 Sunday
  • 20:21

 

弊社のオリジナルデザイン、プラン「偲」を高崎市八幡霊園 64区 1.5mx2m 3屬帽腓錣擦

八幡霊園用に設計変更したプランになります。

 

洋型墓石と外柵のデザインをシンプルにまとめ実用性、耐久性を高めたデザイン。

メンテナンス性に優れの無駄のないデザイン墓石となります。

 

「偲」1.5mx2m 3

石塔インド産 Y-2

外柵 インド産 M-10 / Y-2  

 

「ブログを見た」とお伝え頂ければ特典あり!!

 

 

 

間口48.4 (1466mm)x奥行65.5 (1984mm)

下記URLは商品の参考動画となります。

「偲」https://www.youtube.com/watch?v=L7WOQpLk-UY

 

 

墓地造成、樹木葬

  • 2020.02.29 Saturday
  • 00:58

墓地の造成工事

順調に週に一段ずつ擁壁を仕上げてます。

私の構想はひな壇に二段擁壁を造る予定で始めましたが、ここまで仕上げると

だんだん欲が出てきてあと一段擁壁を造れれば、上の墓地の檀家さんも安心できると思い

三段目の擁壁にチャレンジしようかと考えています。


樹木葬は500区画前後、墓地20区画は造れると思います。

樹木葬の事前予約承ります。樹木葬につきましては宗派は問いません、年間管理費などありません。

詳細につきましてはお問合せください。

また中国では一部工場も再開を始めて注文することができるようになりました。

 

中国の工場業務停止

  • 2020.02.07 Friday
  • 00:19

現在ウイルスの関係で中国の工場が政府の指導で業務停止となっいます。

まったく見通しの付かない状況となり、日本の石屋さんはダイレクトに影響が出てきました。

 

材料を発注することもできず。

業界的にも緊急事態となっています。

 

その情報は1月の末に知りました。

そして急遽追い詰められた状況となり、しかたなく造成を始めました。

 

公園をご利用の皆様へ 工事のお知らせ

期間 令和2年2月6日、12日、20日、27日、3月5日

公園隣接地擁壁工事の為、一部使用させて頂きます。

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

 

 

 

 

あと1日枠を組み、12日打設の予定となっています。

【12日は朝から駐車場を使わせて頂きます、宜しくお願い致します。】

一段目の擁壁は一週間で完成。

次に二段目の擁壁を造り、通路の土間コン。

その後、樹木葬にするか、お墓にするか検討します。

 

中国の状況次第ではすべて樹木葬にします。

この工事はあと二週間ほどあればできるので、それまでに工場が稼働すれば、墓地としてお墓の基礎

を造り通常業務に戻ります、見通しが立たないようであれば樹木葬として活用し分譲致します。

 

ここ一週間ほど過労状態でお問合せの返信できていません。

申し訳ございません。

落ち着いたら対応させて頂きます、宜しくお願い致します。

デザイン墓石【偲】石工事

  • 2020.01.19 Sunday
  • 22:40

間口1.8奥行1.8 【偲】

デザイン墓石Y-2 外柵Y-2/M-10

字彫り「清水家」薬研彫り 

 

薬研彫りと書家の方の文字の相性がすごく良くいい感じに仕上がりました。

また文字と墓石のデザインのバランスもよく相乗効果をもたらす結果となりました。

 

ひとつ残念だったことは墓誌のクンナムが悪かったことですね、交換させて頂きます。

流石にクンナムは限界だと思いました。

正直おすすめできる黒御影はありませんね。

 

外柵のデザイン、構造について

お墓の内部は全空調となっています、内部は全て空洞となり前後左右、全方向にダクトを設置しています。

 

お墓の購入を検討する際、完成予想図のみのご提案で不安を感じたことはないでしょうか?

 

お墓の購入を検討されている方、弊社の施工に興味を持たれている業者さんなど、皆さんの参考になればと思い

完成に至るまでの作業工程を動画しました。

 

お墓のデザインや構造など興味のある方は是非、ご覧ください。

基礎工事

  • 2020.01.15 Wednesday
  • 23:22

基礎工事。

今年は暖冬となり今だ凍結の心配もなく急結剤を使用することもなく無事打設できました。

間口1.8mx奥行1.8mの区画とお隣の空墓地(間口2.7mx奥行1.8m)もついでに基礎をしました。

 

お隣の墓地は購入される方がどっち向きにお墓を建てるか想定できないので布基礎にしました。

 

ポンプ打ち!!

 

生コン2㎥使いましたが、生コン代よりポンプ代の方が高いですね!!

ですがよくお墓の基礎工事で3人、4人と人件費を使い一輪車で生コンを打っている業者さんもいらっしゃいますが、これは非常に費用対効果が悪いですよ!!

 

ポンプ打ちは早く綺麗に仕上げることができ、その上周囲のお墓や通路など汚すことがありません。
コンクリート仕事は時間との勝負でもあり!!
打設に一時間以上かけてしまうと生コンの強度が落ちます。
1時間とは生コン屋で砂、水、セメントを混ぜて化学反応が始まってからスタートになります。
生コン屋さんから現場までの配達時間もあり、配達に30分かかってしまうと現場では残り30分となります。
まぁ石屋さんでそんなことまで考えてる会社はないと思いますが。
考えていれば鉄筋くらいは普通に組みますよね。
建設業界では常識です。

弊社の鉄筋加工の強さは、この80キロくらいあろうかと思うほどの職人さんが鉄筋の上に載っても壊れません!!

 

午後3時頃から雨が降ってきてしまい、納得いくまで仕上げることはできませんでしたが。

綺麗に面までとれたので良しとしましよう!!

 

近々、樹木葬を造ろうと計画しています。

告知しないとなかなか造り出さないので、告知して有言実行できるよう頑張ります!!

場所は三ッ寺公園沿いになります。

 

100mくらい擁壁を造らないと樹木葬ができない為、大がかりの仕事になるので腰が重くなかなか動きませんが

頑張ります!!

 

謹賀新年

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 14:06

謹賀新年


昨年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も皆様のご要望にお応えし、いっそう社業に精励します。
なにとぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
二年元旦

 

本年はお客様のご要望に最大限にお応えできるようプレゼン力、デザイン性、設計力をイチから精進したいと思います。

 

ゼロからモノをつくり上げるには、仮設を立て設計する、問題が発生し改善を繰り返す。

この経験値がスキルを上げる

 

考えたデザインを3D CADソウトウェアで設計、シミュレーションし制作する

視覚的に構造をあらゆる方向から形状を見ると問題に気が付き改善する。

 

段取り八分仕事二分と言われますが、まさに8分がこの工程です。

ただ現状は8割の業者さんはこの8割の仕事を中国まかせにしていることも事実ですね。

 

 

弊社のブログは比較的向上心の強い同業者の方が多く見られていますので関係者の方にお答えします。

 

弊社ではAutodeskFusion360とMICSを使用しています。

Fusion360では部材表は作れませんので、FusionでデータをつくりFBXでMICSに落としMICSデータを中国に送ります。

 

またFusionでは尺単位での設計はできませんのでmmで制作してMICSで尺に変換することもあります。

問題は中国のCADが最新版に更新していないことが多いのでFusionデータを直接中国に送ると開けないケースが多いです。

 

プレゼン力のスキルアップにはCADを少しでも習得し身に着けるしか方法ないですね。

 

下の動画はAutodeskFusion360でつくりました。

お墓とは関係ないので個人アカウントでアップしました。(遊びです)

今年の想いで

  • 2019.12.07 Saturday
  • 00:26

今年も一年間お疲れ様でした。

みなさまにとってどんな一年だったでしょうか。

来年は素晴らしい一年でありますように。

 

今年もお客様や関わって頂きご協力頂いた皆様のおかげで、無事一年を越す事が出来そうです。

まだ数件基礎工事などこなさないと仕事納めになりませんが、あっという間の一年でした。

 

と言うことで最後に私の一年の想いでを載せることにしました。

 

上海

 

 

 

 

杭州 烏鎮 NiaoZhen 

 

 

 

 

 

西湖 世界文化遺産

 

 

 

夏の思い出 

長野県下伊那群阿智村 日本一の星空 

昼神温泉 昼神の棲 玄竹

 

 

車山高原

 

 

薬研彫り

  • 2019.11.28 Thursday
  • 23:57

お墓の家名や梵字などは薬研彫りをお勧めしています。

特に梵字の場合は薬研彫りで仕上げないと映えないです。

 

薬研彫りはどんな書体でも刻むことができ行書体でも楷書体でも彫ることができます。

V字形に刻むので文字の中に水が溜まることがなくお墓の美観を保ちます。

薬研彫りは中国ではできない技法です。お勧めです!!

いいお墓を検討の方は弊社にお問合せください。

 

近年では価格競争や相見積もり、紹介サイトなどの普及により価格が抑えられることで

いいお墓を造ることができなくなっています。

 

これは私の見解ですが、群馬県は日本一お墓を安く販売している県だと思います。

 

正直言って年々酷くなっていますね。

高崎市のとある霊園では、一番小さい区画のお墓なんて見てビックリしました!!

よく同業者のなかでは〇〇〇〇霊園などと言われていますが

お墓を造るのに50万円?40万円?の世界で、もう別世界で・・

 

商社の利益が2割だとすると、問屋さんは石屋さんから注文を受けると赤字になるケースもあります。送料負けですね!! 

受けた石屋さんもこの案件に打合せから納品引き渡しまで一週間かかってしまったら経費倒れどころか赤字ですよ。

それでも 打合せ一日、契約一日、基礎工事一日、施工一日、納骨引き渡し一日と最短5日ですからね・・ヤバイです(汗)

こんな不思議な現象が起こるほど安く販売している状況になるんですね群馬県は!!

 

そんな別世界の業者さんとは同業者とも思いませんが

全てのスキルが違いすぎるので比較しないでくださいね。

 

比べられるモノは何一つないです。

 

 

この花の彫刻もブラストで仕上げる特殊な技法です。

中国では絶対に真似できません!! 影彫りではないです。

NEW DESIGN 切 sai

  • 2019.10.24 Thursday
  • 21:06

newDESIGN 切 sai

間口900mmx奥行1800mm 1.62

意匠登録申請中

 

 

切 sai  詳細ページ

https://www.wada148.com/sai.html

 和田石材PV2019  切 sai  

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=b4RibE1Qx04

 

このPVの撮影・編集を何社かに依頼しましたがあまりいい返事を頂くことができず

最終的に弊社で撮影、編集しました。

曲はNCS 「NoCopyrightSounds」著作権がない曲をリリースしているイギリスの音楽レーベルでクレジット表記をすることでYouTubeなどに使用することができます。

 

プロのカメラマンや映像クリエーターに依頼する上では都内の霊園やお寺さんなど私有地での撮影するには施設管理者の方々に配慮すべきことや公共施設などでは撮影許可の申請などあるかと思い業者さんに依頼することはあきらめました。

個人的にお客様が撮影することは問題ないようです。

 

詳細ページの背景に埋め込む動画は長くなるとページを開くのに重くなるので埋め込み用動画は別に作りました。

https://www.youtube.com/watch?v=kU-UuiKzc-A&t=1s

 

動画編集はpremiere proで作成しましたがpremiere proなど編集ソフトは比較的簡単に誰でも編集することができますが

もお少し拘った編集するならAfterEffectsを覚える必要があると思いました。

今後の課題としてAfterEffectsのチュートリアルを少しずつ頑張りたいと思っています。

 

5Gになることで通信速度制限がなくなり、動画の需要が高まり一般ユーザーはテキストより動画を重要視して商品を選択する時代に

変わると考えています。

 

近未来に向けて動画の撮影、編集などどの企業でも必要不可欠になるのではないでしょうか?

おおきく変わりつつある時代に新しい価値観や新しいサービスに期待して、今後も発展と向上に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM